« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.24

沖縄県民の総意

 4月25日に普天間基地の県内移設反対の県民大会が開催されますが、石垣では八重山大会が前日の24日に開催されました。

 本来なら、県民大会と日程を合わせるべきですが、石垣ではトライアスロン大会が開催されるため、1日前倒しになりました。

 八重山大会には700人が集まりました。そして、県民大会には10万人が集まる予定です。

 知事が出席することが決まり、右も左も関係なく開催される大会は沖縄県民の総意です。

 「普天間基地の県内移設に反対する」

 国土に占める割合が0.6%の沖縄に、米軍基地は75%も集中しています。

 地理的な理由もありますが、おかしな話です。

 安全保障上の理由から、県内移設は当然かのような流れがありますが、普天間基地の在日米軍基地に占める割合は5%。普天間基地がなくなっても、沖縄は70%の負担をし続けます。

 普天間基地のなくなることが安保上危険なことなのでしょうか。

 市街地に位置し、ヘリコプターの墜落事故などがあり、危険極まりない米軍基地。

 日々生命の危険に脅かされている、周辺住民の立場を優先すべきなのは、言うまでもありません。

 沖縄経済は基地によって成り立っていると誤解している人もいます。

 沖縄の米軍基地で働いている日本人は9,000人ほどです。

 普天間基地だけではありませんから、普天間基地がなくなっても9,000人全てが失業するわけではありません。

 広大な敷地が返還されるわけですから、商業施設などができて、新たな雇用が生まれるでしょう。

 県内移設を正当化する主張なんて、暴論でしかありません。

 沖縄県民の総意はごくごく当たり前だと思いますけれど…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.17

ギョギョギョ~

 しらほサンゴ村でイベントをやっていたので、行ってきました。

 で、やっていたのが、さかなクンのトークショー。

 テレビがなくても、あのテンションを保っているのか?(笑)

 結論、テレビのまんまでした。

 子供が多かったから、落ち着いた口調だと白けるでしょうし。

 1時間のイベントの内容は、さかなクンが魚に関する質問を投げかけ、会場にいる子供達が答えるというもの。

 子供達の魚に関する知識は大したものです。

 私がダイバーになって初めて知ったことを、大勢の子供が当然のように知っています。

 すばらしい海が近くにあるから、そんな知識も当然に備わるのでしょう。

 ダイバーとして負けておれないな…

 さかなクンがいろんな魚の絵を描きながら、イベントは進んでいきました。

 その後は、コンサートがありましたが、興味がなかったので帰りました。


 白保までは、ママチャリで片道40分。

 さすがに疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.12

市内に町役場?

 気づいたら、1ヶ月近く書いていませんでした。

 というわけで、どうでも良さそうな石垣の話をひとつ。


 石垣島は島全体が石垣市に属しています。だから一島一市だと言われることがありますが、北に170km離れた尖閣諸島も石垣市なので、厳密な意味での一島一市ではありません。

 もちろん、尖閣諸島は無人島だし、領有権の問題がある特殊な島なので、実質的な一島一市と言われると、それは間違いではないですね。

 そんな石垣島ですが、島内に市役所があるのは当然として、その他に町役場があります。

 志摩スペイン村のようなテーマパークではなく、きちんとした地方公共団体である町があって、町役場があります。


 石垣島の西方には、西表島や竹富島など、いろんな島がありますが、それらの島は全て竹富町に属していて、その竹富町役場が石垣島(石垣市)にあります。

 本来であれば、竹富町のいずれかの島に町役場を設置するべきでしょうけれど、島相互の交通機関はほとんど存在せずに、石垣島とそれぞれの島を結ぶ航路があるのみです。

 というわけで、どこかの島に町役場を設置しても、それ以外の島民は町役場へ行く交通手段がない、といった不具合が生じます。

 だから、全ての島民の都合を考え、石垣島に町役場を設置しているのでしょう。

 このほかにも、商工会や観光協会が石垣島にあったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »